FC2ブログ

解けない数学の問題に何時間も費やすべきか?

解けない数学の問題に何時間も費やすべきか?
結論から言うとNOだと思います。
そもそもその問題を考えるための前提知識が足らない場合もあるし、
受験という限られた時間での作業を考えるとなおさらです。

基準としては15分間手が少しも動かないようならばいったん間を空けた方がよいでしょう。
他の勉強をしてまた5分考える、という作業を3回繰り返し、
それでも手が動かない場合は諦めてもいいと思います。

つまり合計30分間以上は考えて分からない場合あきらめましょう。
ただし連続で30分間考えるのでなく、なるべく間を空けて下さい
間を空けることで考え方が切り替わり、解けることがしばしばあります。

是非この勉強法を導入して、効率よく数学の勉強を行ってみて下さい。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/04/24 01:06
Re: PDFデータ
更新できていませんでした・・・いま更新しました!
ご指摘ありがとうございました!
  • 2012/04/24 07:11
  • 佐治
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。